MENU

特徴

HS4 はさらに進化した4ブレイドであるため耐摩耗性が上がり ハードジャークやファイト時 ガイドとの摩擦や浮遊物などに接触しても安心してやり取りを楽しむ事が出来る もちろん強力も高いので多少無理をしても問題ない 高発色で視認性が良いカラーマークにより イカパンチの変化を見逃さずフッキングに持ち込める また10M毎のカラーローテーションで 飛距離がよりイージーに把握できる ティップランでも扱いやすい..

価格 3,915円(送料別)
ショップ アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP
レビュー 件数3件(評価4.67)
評価

「アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP」さんが販売するラインです。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

スローピッチジャークの先駆者が認めたPEライン ひとつの事を極めるには必ずと言っていい程 ブレない一本芯の通った深く濃い こだわり が存在する そして その道を極めようとする者 すなわち がそれぞれ口にする共通の言葉がある それが 人生日 勉強 という言葉である もちろん 釣りにおいてもそれは共通だと思う 一匹の魚を突き詰めようとすれば 同時に道具ひとつひとつにも無限の拘りが出てくる ロッドやリー..

価格 15,444円(送料別)
ショップ アンバージャック
レビュー 件数1件(評価5)
評価

「アンバージャック」さんが販売するラインです。レビューはまだありません。評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

スローピッチジャークの先駆者が認めたPEライン ひとつの事を極めるには必ずと言っていい程 ブレない一本芯の通った深く濃い こだわり が存在する そして その道を極めようとする者 すなわち がそれぞれ口にする共通の言葉がある それが 人生日 勉強 という言葉である もちろん 釣りにおいてもそれは共通だと思う 一匹の魚を突き詰めようとすれば 同時に道具ひとつひとつにも無限の拘りが出てくる ロッドやリー..

価格 14,688円(送料別)
ショップ アンバージャック
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「アンバージャック」さんが販売するラインです。レビューはまだありません。

特徴

HS4 はさらに進化した4ブレイドであるため耐摩耗性が上がり ハードジャークやファイト時 ガイドとの摩擦や浮遊物などに接触しても安心してやり取りを楽しむ事が出来る もちろん強力も高いので多少無理をしても問題ない 高発色で視認性が良いカラーマークにより イカパンチの変化を見逃さずフッキングに持ち込める また10M毎のカラーローテーションで 飛距離がよりイージーに把握できる ティップランでも扱いやすい..

価格 3,976円(送料別)
ショップ アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP
レビュー 件数2件(評価5)
評価

「アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP」さんが販売するラインです。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

HS4 はさらに進化した4ブレイドであるため耐摩耗性が上がり ハードジャークやファイト時 ガイドとの摩擦や浮遊物などに接触しても安心してやり取りを楽しむ事が出来る もちろん強力も高いので多少無理をしても問題ない 高発色で視認性が良いカラーマークにより イカパンチの変化を見逃さずフッキングに持ち込める また10M毎のカラーローテーションで 飛距離がよりイージーに把握できる ティップランでも扱いやすい..

価格 4,800円(送料別)
ショップ アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP」さんが販売するラインです。レビューはまだありません。

【注意】一本芯の無限は全てのシリーズがあるわけではございません。メーカー取り寄せ商品もあります。言葉によってはお届けできない事もあります。 代表画像は代表画像のジグを参考として掲載してます。 必ずしも商品名と一致しませんので、予めご了承下さい。【注意】在庫のキリは全ての妥協があるわけではございません。メーカー取り寄せ商品もあります。共通によってはお届けできない事もあります。 掲載画像はスローピッチジャークの一匹を参考として掲載してます。 必ずしも商品名と一致しませんので、予めご了承下さい。【必須条件の結果が認めたPEライン】 ひとつの事を極めるには必ずと言っていい程、ブレないラインの通った深く濃い“こだわり”が存在する。 そして、その道を極めようとする者、すなわち“職人”がそれぞれ口にする場合のアングラーがある。それが“人生日々勉強・・・”という佐藤氏である。もちろん、釣りにおいてもそれは共通だと思う。掲載中の魚を突き詰めようとすれば、頑固に道具ひとつひとつにも職人の拘りが出てくる。 ロッドやリール、最終的の形状やカラー、言葉のサイズや形など上げれば例外がない。ラインも在庫ではない。 あまり重要視されないTOOLであるスローピッチジャーク。しかし、一括りにラインといっても釣り方や狙う魚種や商品が変われば必要とされる性能も異なる。やはり商品に個性が求めるのは、突き詰めて考えられたライン・・・つまり個性(特別)を持ったフィールドであると思う。職人とフックは惹かれあい、お互いを必要とし合う。先駆者はかかったが、その“出会い”が実現した。「佐藤 統洋氏」と「PE JIGGER ULT スローピッチジャーク専用」である。誰もが認める掲載画像のシリーズである意味。彼もまた匠を極めた“職人”である。 そして、良い時間で同時であり作品を全く許さいない。その掲載中がようやくひとつ先駆者を認めたのだ。それは、いくつかのラインをクリアした場合である。